ランドセルを小物入れにリメイクしてみました

子供が小学校を卒業してランドセルを使わなくなりました。結構置き場所をとりますし、一時期は捨ててしまおうと考えていたのですが、やっぱり簡単に捨てることができませんでした。子供が6年間使っていたランドセルですし、なんだかいろいろな思い出がよみがえってきてとても捨てることができなかったのです。そんな時にランドセルをリメイクすることができることを知りました。

リメイクしたら大きなランドセルを自宅に置いておく必要もありませんし、捨ててしまうわけではないので、思い出の品としても残すことができます。財布にしたりキーホルダーにしたり鍵の入れ物にもすることができることがわかりました。そのほかにも小銭入れとか本にするカバーや手帳入れにもしてもらえることがわかったのです。私はとりあえず子供がいつでももっておけるように小銭入れを作ってもらうことにしました。業者に依頼をしたら、ランドセル自体が綺麗なので、丈夫な小銭入れができますよと言ってもらえたのです。

結局ランドセルを小銭入れにしてもらい、いつも子供に持たせています。子供も思い出のランドセルをいつも持ちあるくことができているみたいで嬉しいと言っていますし、私も置き場所に困ることもなくなって幸せです。いつも子供が小銭入れとして持ち歩いているので、嬉しい気持ちにもなります。なかなか捨てることができないという人は、リメイクしてみるのがおすすめです。大切なものが小物になって自分の元に戻ってきてくれます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です